明治大学体育会ソフトテニス部

平成29年度主な成績 >成績の詳細は当ホームページの「試合結果」に掲載

東京6大学リーグ戦 春・秋 男女 準優勝
東京6大学選手権 男子 中平・米澤 準優勝 女子 齋藤・鈴木 優勝 望月・小谷 3位
関東リーグ 春 男子3位 女子3位 秋 男子2位 女子2位
関東学生選手権 男子 中平・米澤 準優勝 女子 望月・小谷 優勝 宮下・上田 3位
東日本学生選手権 団体男子 準優勝 女子3位 個人男子 中平・米澤、丸岡・金子 女子 望月・小谷 3位
全日本学生選手権 団体 男子 準優勝 個人 男子 本倉・丸山 優勝

春合宿IN石川県


◆3月23~27 和倉温泉・能登
8月に開催されるインカレに備え試合会場で春合宿を実施しました。
石川県のOBの皆様、保護者の皆様には大変お世話になり、有意義な合宿となりました。 心からお礼を申し上げます。
深夜バスで新宿から8時間の行程でしたが、全員元気よく寒い中、思い通りの合宿が出来たことを感謝しています。
ありがとうございました。


来年度新入生参加し恒例の冬合宿開催

◆12・23~26 川口総合高校
来年度の新入生5人も事前学習の一環として参加した。
寺島・工藤両トレーナーによるトレーニングや体力測定、石川先輩(元昭和学院短期大学監督)による「自覚と責任」についての講義の他、近・内田・大田・北本補助指導者による技術指導など4日間、内容の濃い合宿となりまた。
また、重田会長、太田幹事長、田上(S47卒)矢野(S51卒)松本(H22卒)望月(H24卒)先輩、4年生女子も参加し合宿を盛り上げて頂きました。
更に総合高校の生徒と練習を行い親睦を深めました。
毎年合宿や練習でコートをお借りしている総合高校の石井先生、佐々木先生、池田先生、川尻先生をはじめ高校生に感謝いたします。
特にこの時期高校生は、全日本高校選抜ソフトテニス大会県予選会が間近に控えた大事な時にコートを使わせて頂いたこと誠に有難うございました。
なお、春の合宿でも総合高校(4月からは川口市立高校)にお世話になります。よろしくお願いします。

平成29年度事業報告(平成29年3月~平成30年2月)

3月1日部長会監督会合同会議 アカデミーコモン
3月6日 新入生オリエンテーション リバティータワー
3月10日 部員総会 生田キャンパス
3月12日 OB総会 保護者会 歓送迎会 駿河台キャンパス
3月23~27日 春合宿 石川県能登町 和倉温泉
3月26日 卒業式  日本武道館
4月7日  入学式  日本武道館
4月10~  春学期授業開始
4月19日  第1回監督会 リバティ―タワー
5月10日  スポーツ特別入試説明会 大学会館
6月7日  第2回監督会  リバティ―タワー
7月22日  部長監督会議  アカデミーコモン
7月24日~  定期試験
8月21日  スポーツ特別入試受験生概要説明会 駿河台キャンパス
9月20日~  秋学期授業開始
9月23日 インカレ祝勝会 チームダンロップとの練習試合
10月18日  部長監督会議 大学会館
11月25日  スポーツ特別入試受験生面接試験 駿河台キャンパス
11月26日  立教大学定期戦 立教大学テニスコート
11月30日~12月1日 アドマテックスチームとの練習試合
12月15日  部長監督会議  大学会館
12月23日~26日 冬合宿  川口総合高校
1月24~   定期試験
2月19日~21日 リーダースキャンプ  山中セミナーハウス
◆幹部会 
第5回4月23日 第6回 6月10日 第1回 9月29日 第2回 10月14日 第3回 12月16日 第4回2月 
◆その他
試合結果等SNSを利用してソフトテニス部の活動状況を発信し、大学のPRに努めた。
春合宿や冬合宿等で地元の高校生と一緒に練習するなど社会貢献事業を実施した。

保護者の皆様に感謝

 毎試合、遠いところから多くの保護者の皆様が応援に駆け付けご支援を賜り心から感謝いたします。
また、8月のインカレでは、石川県の米澤さんのご尽力によりOB会と保護者の皆さんとの交流が出来ましたことは大変有意義であったと思います。
ソフトテニス部の運営は、大学当局、学生、OB会、そして保護者の皆様方のご支援により成り立っています。
これからもご協力をよろしくお願いいたします。

OB及び保護者の皆様へ

 平成29年度も多くの皆様からご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
特に石川県で開催しました春の合宿、全日本学生選手権では地元石川県のOBの皆様、応援に駆け付けて頂きました保護者の皆様には大変お世話になりました。誠に有難うございました。
残念ながら団体戦では優勝を逃しましたが個人戦では本倉・丸山組が27年ぶりに優勝に輝くことができました。これも皆様方のご支援の賜物と心から感謝と御礼を申し上げます。
男女共、もう一歩というところで期待を裏切ってしまう私達で、いつも歯がゆい思いをさせて申し訳ありません。 来年度こそは皆様とともに喜べるような成績を残せるよう練習に励みますので、これからも温かく見守ってください。
よろしくお願い致します。
感 謝

男子主将 丸岡 俊介
女子主将 高橋 勅有
部員 一同    .